FC2ブログ

でぐでれ

芸達者なツンデレデグーあずきとデレデレ飼い主megのブログです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

デグー人形を作り始めました

ご無沙汰しております。
早いもので、あずきがいなくなってもうすぐ2カ月になります。
この頃はすっかり暖かくて、あれから季節が変わったんだなと
しみじみ感じます。

あずきを亡くして2週間が経った日、
突然にどうしようもなく人形が作りたくなりました。
近くの100均で毛糸などを購入し、
勢いのままに作った1号がコチラ。

180404-04.jpg

頭と体は毛糸のぽんぽんで出来ています。
巷では犬ぽんぽんや猫ぽんぽんが流行っているらしいですが、
デグーぽんぽん作ってる人はあんまりいないだろうなぁ。

思い付きと勢いで初めて作ったにしては可愛く出来ている気がするのですが、
毛色がなんだかアグーチよりブルーっぽい。
近くの100均は毛糸の種類が少なかったので仕方ないんですけども。

もっとアグーチらしくしたいなとネットショップで毛糸を購入。
そして出来た2号がコチラ。

180404-05.jpg

ちょっと耳が大きすぎました。
色もやや白んでる感じ。
でも人形としては白んでるくらいの方がナチュラルカラーで可愛いのかも。
ムートンからは「1号の方が可愛いな」と言われてしまいましたが。

2号を作る時に一緒に購入した毛糸の中に艶も色も良さげなのが
あったのですが、柔らかすぎてぽんぽんにした時に形状が保てず。
羊毛フェルトで土台を作ってこの毛糸を植毛してみることにしました。

それが現在制作中の3号。

180404-03.jpg

180404-02.jpg

まだ毛がボサボサしてますが、胸毛の植毛を終えたら整えるので
もうちょこっと可愛くなると思います。
ムートンは「顔は可愛いけど、全体的な可愛さは1号の方が上だな」と。
ダダーっと作った1号ですが気持ちが一番入っているからか、
実は私も1号が一番可愛い気がしています。

本業の合間にチョコチョコと作っているので
いつ完成するかも分からないのですが、
地味な作業をしていると不思議と涙が出ません。
胸の痛みも和らぐ気がしています。
心がすっかり回復する頃には、我が家は人形だらけかも?

オリジナルLINEスタンプ販売中
◇でぐでれオリジナルLINEスタンプ販売ページはコチラ
オリジナルデグーグッズ販売中
◇でぐでれネットショップはコチラ
オリジナルデグーTシャツ販売中
◇でぐでれTシャツ販売ページはコチラ

にほんブログ村 小動物ブログ デグーへ
にほんブログ村
デグーブログランキング

ブログランキングに参加しています。
クリックで応援して頂けると嬉しいです。
関連記事
スポンサーサイト

| デグーグッズ | 15:47 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

初めまして

初めまして。偶然にもこらちらのブログを見てあまりにも同じような状況でしたのでコメントさせていただきました。私も3月末に7歳のデグーを亡くしました。顎の下が大きく腫れ右の顎の骨が炎症によって全て溶けてしまいとても可哀想な状況でした。住んでいる県のエキゾチックが診れる先生方が病院同士で連絡を取り合ってくださり皆さん協力して原因を調べてくださりましたが結果亡くなるまでわかりませんでした。歯が原因なのか腫瘍なのか、その検査を細かくするほどの体力も残っておらず毎日強制給餌をし体重をキープすることだけがまずは目標という数ヶ月を過ごしていました。最後は酸素ハウスも使い朝晩関係なく主人と交代で仕事を休んだり睡眠をとりながらほぼ離れることなく数ヶ月を過ごしました。そして亡くなってからは県内の先生方、あるいは東京などの有名な先生方でもわからなかったこの不思議な病気、症状で同じ目にあうデグーが増えないよう、1匹でも多くのデグーたち救われるようにと腫れている部分も含め下顎全てを病理解剖に出しました。そして今日結果を病院から電話がかかってきて知ることができました。そこでやはり腫瘍だったと知りました。「その炎症で骨が溶けてしまい、もしかするとお腹や肺に転移もしていたのかもしれない。それでもこんなに長く闘病してほんとにほんとに頑張ってくれましたね。この結果を生かし私を含め先生たち皆しっかり勉強させていただきます。同じようなケースに出くわしたとき必ず次こそは助かる命にさせていただきます。」と言ってくださりました。こんな小さい体でたくさんの人の心を動かしたくさんの感動と癒しを与えてくれた我が息子(デグー)を誇りに思います。あずきちゃんのブログを読んでいると忘れようとしていた寂しさが溢れてきて涙が止まりませんでした。同じような思いをしている飼い主さんもいれば同じように小さな体で頑張ったデグーちゃんが他にもいてすごくすごく繋がりを感じ涙は出ますがすごく温かい気持ちと私も前見てシャキッとしなきゃという気持ちになれました。あずきちゃんがいたこと、そしてこのブログが心に穴の空いたひとりの飼い主を救ってくださったことを伝えたくてコメントさせていただきました。長々と失礼しました。

| あゆ | 2018/04/04 17:33 | URL | ≫ EDIT

あゆさんへ

三月末に亡くされたばかりなんですね。
とても、とても、お辛いでしょうね。
私も未だに愛しさがこみ上げてきます。
最初は、ただもう本当に悲しくて、時間が経つにつれ自分を責め、苦しくて仕方がなかった時、たくさんの温かなお心に励まされ助けられました。
全て、愛しいあずきが繋いでくれたご縁です。
このブログが少しでもあゆさんのお力になれたのなら、私にとっても救いです。

未来の命を救うため原因究明をされたこと、素晴らしいと思います。なかなか出来ることではないです。
あゆさんご夫妻の愛デグちゃんを思う貴いお気持ちと、愛デグちゃんの生きた証が、多くのデグーの命を救うかもしれませんね。

| meg | 2018/04/04 18:46 | URL | ≫ EDIT

悲しくて・・

初めまして。数か月前にあずきちゃんが亡くなったのを知り大変ビックリし体が震え涙が出てとても最後まで読むことができなかったことを覚えています。私はオスのデグー(らら)と暮らしていましたが4月11日早朝に様子がおかしくなりその日の夕方に息を引き取ってしまいました。1歳9か月でした。2016年7月に初めてデグーの存在を知り初めての子でした。生後一か月で私の所に来て、3か月後に痙攣をおこしてから、いつ何が起きるかと不安ばかりでいました。いつもデグーの情報を探したり、病院を探したりしていました。近くの病院はエキゾチック科があってもほとんどがデグーは見ることができず、見てくれても小さいからね・・と終ってしまいます。
今は悲しくて悲しくて何をしていても涙が出て、苦しかったのか、私といて幸せだったのか、私の知識不足で早くに死なせてしまったなどの思いが込み上げて苦しくて仕方がありません昨年秋ごろよりくしゃみが多くなり目ヤニもあり、体をぴくつかせることが出てきていたので見てもらい抗生剤と目薬をしていました。その後もピクツキは単発ですがよく見られるようになってきました、2月頃家から1時間くらいの所にデグーを見てくれる病院を見つけ3月初旬に見てもらいました。先生は痙攣のことを心配してくれ、動画を撮ってきてほしいて言われました。そんな中11日の早朝3時過ぎまで弱くストーブをつけたままソファーで寝てしまっていた私はららのカタカタする音で起きて、ららと話た後ケージのモフモフの敷物が汚れていたのでフエルト生地の寝袋に変え、お休みをしてケージを閉めました。いつもは6時半頃にカタカタするのに今日は無いな~と思い私もいつもより遅い出勤だったのでのんびりしていました。7時半頃覗くと寝袋が膨らんでいたので外から触れると小さなか弱い声でキュ~と鳴きました。なぜか私はそれをまだ眠いのかななんてのんきに思っていました。その後不意におかしい!!と思い抱きかかえると袋の内側に入り込み上のカバーが外れフエルト生地1枚の中に丸くなっていました。体も冷たく動かなくなっていました。私は必死に体を温め呼び続け20分ほどにある以前かかった病院に連れて行きました。少し動くようにはなっていましたが低体温だと言われビタミンのお薬をもらいました。その時この間かかった病院に行こうかと思いましたが午前中お休みのため家に帰り様子を見ていましたが少し動いたと思ったらぐったりを続けていました。それでも16時少し前にやっとビタミン剤をペロペロしました。
少し安心しましたが全く状況は変わらずでした。小さなお家から自分で出て私から反対の方に行きたがりました。少し部屋の中を自由にしていましたがケージに連れて行くと入口が登れない状態でした。それでもその上の所にチョンと飛んでみたりしていました。ゆっくり抱いて小さなお家に入れるとやはりぐったりする。やっぱりもう一度連れて行こうと思い17時ごろ家を出て3.4分のスタンドによりガソリンを入れました。そんなときに限って機械の調子が悪くちょっともたもたしました。それから2分ほどの信号で止まりららを触ると今までにないぐったりでした。私は車の中で発狂していました。抱いてあげたいのとしっかり見たいのと何よりも早く病院にともう何が何だか分からなくなりパニック状態でした。名前を呼んで抑えきれない感情で発狂していました。朝と同じ病院に着いてすぐに先生のもとに・・もう力になれないとの先生の言葉に泣き崩れました。色々なことが後悔となり悔やまれて仕方ありません。とても懐いていて可愛くて・・もう少し何かしてあげれたんじゃないか、私の不注意でと思うと罪悪感しかありません。(今思うと色々な症状があります。ピクツキの他に何となく食欲がない、好きだったものを食べない時がある、眠ることが多いなど・・)こんなことではいけないと思っていても体が震え涙があふれ今はどうしようもありません。私の周りにはデグーを飼っている人はいません。ららとの生活は本当に楽しくかわいくて仕方がありませんでした。私のとりとめのない話をさせて頂きまして本当にすみません。あずきちゃんのことそしてあゆさんのコメントを涙しつつ今日読ませていただきました。
本当にありがとうございました。もう少し時間はかかると思いますが、前を向いていけるように頑張りたいと思います。








| ゆ~ら | 2018/04/15 21:50 | URL |

ゆ~らさんへ

お気持ち、とてもよく分かります。
亡くした直後はただただ悲しく、翌日からは自分を責める日々が続きました。
私はたくさんの優しく温かな方々に救われどうにか前を向けましたが、今でもふいに苦しくなります。
最近は苦しくなった時には
「仕方ない、だってあずきは可愛いんだから」
と思うようにしています。
意外とこれで気持ちが落ち着きます。

生後一か月でのお迎えとのこと。
推測ですが、おそらくは十分に母乳を与えられることなく母親から引き離されて売られていたのではないかと思います。
そういう仔は残念ながら体が弱くなりがちです。
ゆ~らさんに出会えていなかったらもっと早くに命を落としていたのかもしれません。
デグーは賢い生き物です。ゆ~らさんがららちゃんを大切に思っていたお気持ちは、ちゃんと伝わっていると思います。

| meg | 2018/04/16 10:19 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://degudere.blog.fc2.com/tb.php/202-1da90765

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。