FC2ブログ

でぐでれ

芸達者なツンデレデグーあずきとデレデレ飼い主megのブログです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

あずき、手術を受けました

昨年10月の手術で除去した腫瘍が悪性であったことが分かったのが3月16日。

病院で先生から説明を受け、悪性末梢神経腫瘍(悪性神経鞘腫)という
珍しい腫瘍であったことを知り、再発している可能性が高いため
手術を勧められたのが3月26日。
顎の下に新たに出来た腫瘍らしき物の大きさは直径約2ミリ。
正確には病理診断するまでこれが腫瘍かどうかすら分かりませんが
前回の腫瘍が悪性であった以上、再発だと考えておいた方がいいと
言われました。

その時点では手術するかどうかを決められず保留にさせてもらったものの、
悪性末梢神経腫瘍は再発する可能性が高い腫瘍であることから、
「もう手術はしないでどうなったとしてもこれがあずきの寿命なのだと覚悟しよう」
と思いました。

ムートンも、
「その覚悟ができているならそれでいいよ」
と賛成してくれました。

でも、腫瘍が転移して痛々しい姿で亡くなった猫ちゃんの記事などを目にする内、
自分にはまだあずきを失う覚悟など出来ていないことを思い知りました。

悪性末梢神経腫瘍は転移しにくいようですが、転移しないわけではありません。
転移した場所によってはとても苦しい思いをすることになるかもしれません。
手術することすら出来ないかもしれません。

今なら胸やお腹を開くことなく負担の小さな手術で済みます。
良性だと思っていたから悪性疑いの場合よりも切除箇所が少なかったわけで、
ガン細胞を取り切れていなかったために再発してしまったのかもしれず、
悪性のつもりで切除すれば再発までの期間は長くなるのかもしません。
少なくとも、前回の手術から今日に至るまでの半年間、とても元気に過ごすことができました。
今回は前回よりも遥かに腫瘍が小さい時点での手術ですし、ガン細胞を完全に取り除くことが
できれば半年以上再発することなく過ごせるのではと思いました。

「やっぱり手術を受けさせたい」
と私が言った時、ムートンはとてもあっさり了承してくれました。

すぐに手術の予約をし、今日、手術の日を迎えました。

もう手術は終わっている頃です。
何の連絡もないということは無事に済んだということ。
良くない知らせの電話が鳴るかもとずっと緊張していましたので
ほっとしています。

麻酔から覚めるまで病院で様子を見て頂くので迎えに行くのは
もう少し後になります。

病院から戻るといつも甘えるあずきなので、あずきの気が済むまで
側にいて甘やかすつもりです。

病理診断も今日依頼します。
結果が出るまでに10日程度かかるでしょうが、術後の経過と合わせて
ご報告したいと思います。

★ オリジナルデグーグッズ販売中 ★
◇パソコンの方はコチラ
◇モバイルの方はコチラ

にほんブログ村 小動物ブログ デグーへ
にほんブログ村
デグーブログランキング

ブログランキングに参加しています。クリックで応援して頂けると嬉しいです。
関連記事
スポンサーサイト

| デグーの怪我・病気 | 16:34 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

あずきちゃん、手術受けたんですね
治療に関しては飼い主の考え方や環境で違いがありますが
我が子(デグー)を想う気持ちはきっとみなさん同じ
あずきちゃんがちょっとでも長く元気に過ごせますように☆

| ライラ | 2016/04/05 15:40 | URL |

*** ライラさんへ ***

昨日迎えに行ったら、拍子抜けするほどに元気にしてました。
私の顔を見たら鼻先をキャリーの外に突き出してきたので「よく頑張ったね」と撫でました。
この時ちょっと涙ぐんでしまいましたよ、私。
今日も朝からとても元気です。
元気でいてくれて本当に嬉しいです。

| meg | 2016/04/05 17:08 | URL | ≫ EDIT

手術、無事終わってよかったですね!
飼い主には半年での再発は早いと感じてしまいますが、デグーたちの人生の長さから考えれば、半年何事もなく元気ってことは、一旦は治ったと考えてといいのかもしれませんよ。
なんの励ましにならないかもしれませんが、あずきちゃんが元気回復して、はやくムートンさんとデートできますように!

| 典紗 | 2016/04/05 20:37 | URL | ≫ EDIT

*** 典紗さんへ ***

ありがとうございます m(__)m
デグーの寿命から考えたらそう考えればいいのかもしれませんね。
気持ちが楽になりました。

あずきは今日もとても元気です。
この様子なら週末はいつも通りムートンとデートできると思います(^^)

| meg | 2016/04/06 09:47 | URL | ≫ EDIT

良かった…。
しかもmegさんの姿を見て鼻先を出して来るだなんてモニタの前でうるんでしまいました。
まだまだ可愛い盛り、早くいつも通りの生活に戻りますように。

| まめちゃん | 2016/04/08 00:06 | URL | ≫ EDIT

*** まめちゃんへ ***

ありがとうございます。
「まだまだ可愛い盛り」、ホントにそうですね。
毎日愛おしくてたまりません。
手術当日~二日後の間は傷口が気になるのか私に何度も見せてきました。
今は気にしていない様子ですが、手術で毛を剃った部分を撫でられるのが気持ちよいようでナデナデ要求が激しいです。
毛が生えるまでの期間限定なのでたっぷり撫でてあげてます。

| meg | 2016/04/08 10:00 | URL | ≫ EDIT

前回の日記をかなり遅れて読んで以降、
手術終わったかなぁと気になっていました。
無事に終わったようで、私もホッとしました。
てんちゃんも、手術したの分かってるのかな?
って疑いたくなるくらい、ケロっとしてましたよ。
意外と飼い主が思っている程には
負担になっていないのかもしれませんね。
治療方針は家庭ごとにそれぞれですが、
私なら手術できるうちはしてあげたいなぁと思います。
いつも側にいるmegさんだからこそ判断できるとおもいます。
megさんが出した答えがあずきちゃんにとっての正解ですよ(^_^)

| Hiroko | 2016/04/09 00:03 | URL | ≫ EDIT

*** Hirokoさんへ ***

手術後病院に迎えに行った時先生から、
「傷口を気にする様子もないし、食欲旺盛でいい子にしてくれていたので助かりました」
と言われました。
どうも、麻酔から覚めてからずっと食べ続けてたようです。
私を見る表情もリラックスしてましたし、ケロリ具合にビックリでした。
今後のことはまだ分かりませんが、再発した状況・あずきの体力などを考えて決めたいと思います。
再発しないでくれるのが一番ですけどね(^^)

| meg | 2016/04/09 15:12 | URL | ≫ EDIT

こんばんは。
ネットワークではいつもお世話になっております*^^*
あずきちゃん、大変なことになっていたのですね・・・
うちのチャオも昨年末頃に悪性の腫瘍の手術を受けて
ずっと元気だったのですが、先月再発してしまい・・・
場所的にもう手術できないということ(手術すると
腫瘍が転移して現状より悪くなる可能性もあるとのこと)
もあって、このままで見守っていくことにしました
うちの子は歯が悪く毎月歯を切ってもらわないとだめ
なので、一緒に健康診断もやっていただいてます
今はもう腫瘍も結構な大きさになってますが^^;
食欲もあるし動きも機敏だし呼吸も落ち着いてます
それがなにより嬉しいです・・・^^

腫瘍・・ガン的なものって愛情がなによりの薬なんじゃ
ないかなあって思ってます(ちょっとマジで思ってます
あずきちゃんも、megさんやムートンさんにたくさん
愛情を注いでもらってるからきっと頑張れますよ^^

| coniglia | 2016/04/15 22:38 | URL | ≫ EDIT

*** conigliaさんへ ***

チャオちゃんも悪性腫瘍だったんですね。
見守るしかできないのはとてもお辛いでしょうね。
状態が落ち着いているようなので、少しでも長く穏やかな日々が続くことを祈っています。
私も後悔のないようにあずきに愛情を注ぎたいと思います。

| meg | 2016/04/18 11:29 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://degudere.blog.fc2.com/tb.php/143-475f677a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。