FC2ブログ

でぐでれ

芸達者なツンデレデグーあずきとデレデレ飼い主megのブログです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

抜糸も済んで一段落。腫瘍発見から術後の経過までをまとめてみました。

10月10日(土)、抜糸をしてもらってきました。
区切りとして、腫瘍発見-手術-術後の経過、費用についてまとめておこうと思います。

6月17日 ----------------------------------------
顎の下に幅3ミリ高さ1ミリほどの腫瘍を発見、病院へ。
細胞診で悪性か良性かを判断するためには5ミリ以上ないと難しいため
経過観察することに。

診察基本料:   540円
腫瘤視診・触診: 540円
合計:       1,080円

7月15日 ----------------------------------------
腫瘍発見から約一ヶ月経つもほとんど変化は見られず。
続けて経過観察することに。

診察基本料:   540円
腫瘤視診・触診: 540円
合計:       1,080円

8月26日 ----------------------------------------
急に腫瘍が大きくなり5ミリに。
高さも出てきて横から見た時の形が丸くなる。
朝、腫瘍から出血があり病院へ。
細胞診の結果、良性と診断される。
急に腫瘍が大きくなった理由は爪などで引っ掻いてバイキンが入ったためと
思われる。
良性であってもあまり大きくなれば生活に支障が出るので8ミリになったら
今後について相談しましょうと言われる。
抗生剤を処方される。

診察基本料:  540円
口腔内検査:  540円
FNA(細胞診):1,620円
内服薬:     216円
液体量:     108円
合計:      3,024円

8月30日 ----------------------------------------
腫瘍の大きさが少し縮む。
まん丸だった腫瘍のてっぺんが少し平らに。

9月21日 ----------------------------------------
腫瘍に小さな切り傷ができうっすら出血。
傷はすぐに治ったものの、この日から腫瘍が大きくなるスピードが速くなる。

9月28日 ----------------------------------------
腫瘍の大きさが8ミリになり病院へ。
触診時、腫瘍から微量の出血。
腫瘍には毛がなく爪などで引っ掻きやすい上、
腫瘍の皮膚が伸びきって脆くなっており今後大量に出血したり
傷から感染症を起こしたりする可能性を考え手術を決断。
10月2日に手術することに。
出血したので抗生剤を処方される。

診察基本料: 540円
腫瘤触診:   540円
内服液:    216円
液体料:    108円
合計:    1,404円

10月2日 ----------------------------------------
10時50分病院着。手術の説明を受け同意書にサイン。
あずきを病院に預け自宅へ戻る。18時~19時に迎えに来るようにとのこと。
12時半~13時 病院にてあずきの下顎皮膚腫瘍切除手術。
18時10分頃あずきを迎えに病院へ。
最初はまだ麻酔から完全に覚めていないのかぼんやりしていたが
私が先生と話している最中に牧草を食べ始める。
自宅に戻ってからも1時間ほど牧草を食べ続ける。
鼻を上に向けて何度も私に顎の下の傷を見せてくる。
傷の近くを時折前足の甲で触るものの傷自体には触れず。

診察基本料:    540円
入院0.5泊:     810円
手術:       21,600円
口腔内検査     540円
X線検査(1方向目):3,240円
X線検査(2方向目): 810円
合計:      27,540円

※口腔内検査とX線検査は私の希望で行ったものであり、
今回の手術には不要なものです。
手術だけの費用合計は、22,950円です。

10月3日 ----------------------------------------
発情してよく鳴く。
チモシー一番刈りを食べない。(発情中はよくあること)
手術の傷の近くを少しだけ掻く。
鼻を上に向けて何度も私に顎の下の傷を見せてくる。
とても元気。

10月4日 ----------------------------------------
手術の影響もあってか、いつもの発情時よりもさらに体重が減少。
196gに。(前回の発情時は207g)
手術の傷の近くを少しだけ掻く。
鼻を上に向けて何度も私に顎の下の傷を見せてくる。
ムートンの肩に飛び乗り嬉ションをする。
とても元気。

10月5日 ----------------------------------------
手術の傷の近くを少しだけ掻く。
鼻を上に向けて何度も私に顎の下の傷を見せてくる。
手術で毛を剃られた部分を頻繁に撫でられたがる。
とても元気。

10月6日 ----------------------------------------
手術の傷の近くを掻きむしる。
手術後砂浴びができないのでかゆいのか、全身を頻繁に掻く。
鼻を上に向けて何度も私に顎の下の傷を見せてくる。
手術で毛を剃られた部分を頻繁に撫でられたがる。
とても元気。

10月7日 ----------------------------------------
手術の傷の近くを掻きむしる。
手術後砂浴びができないのでかゆいのか、全身を頻繁に掻く。
手術で毛を剃られた部分を頻繁に撫でられたがる。
とても元気。

10月8日 ----------------------------------------
傷の近くも他の部分もあまり掻かなくなる。
自分で掻くより飼い主にやらせようと思ったのか、全身を頻繁に撫でられたがる。
とても元気。

10月9日 ----------------------------------------
全身を撫でられたがる。
とても元気。

10月10日 ----------------------------------------
抜糸のため病院へ。

診察基本料:540円
抜糸:    540円
合計:   1,080円

以上、忘れっぽい自分のための覚書ですが、どなたかの参考にでも
なれば幸いです。
あと、ちょっと都合があって間を開けますが、取った腫瘍の病理検査も
するつもりなのでそちらについてもまた報告したいと思います。

★ オリジナルデグーグッズ販売中 ★
◇パソコンの方はコチラ
◇モバイルの方はコチラ

にほんブログ村 小動物ブログ デグーへ
にほんブログ村
デグーブログランキング

ブログランキングに参加しています。クリックで応援して頂けると嬉しいです。
関連記事
スポンサーサイト

| デグーの怪我・病気 | 13:11 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://degudere.blog.fc2.com/tb.php/119-8ffb4fc3

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT